「大幅安、軸は下向き」

「株価指数は安値引け」
 本日の日経平均は576.12円安の13824.94円で取引を終了した。朝方から大幅安となり、その後も下落幅を拡大させる展開。全般的に手掛かり材料に乏しく、政府の無策、円高を嫌気した売りに押された。日経平均、TOPIXともに安値引け。日経平均の日足チャートでは、大陰線が出現。昨日の下ひげをブレイクしており、また同時に、下方の窓(14005.77円-14031.61円)も突き抜けた。完全に弱気形状であり、早くも軸が下向きに傾いたことを意味する。
「やっぱり滑る」
 底部にセメダインがくっついている車はやっぱり滑る。重力に引っ張られており、崖の近くまで接近している。崖までの距離はおよそ22メートル。ここから落ちると地下帝国の入口まで真っ逆さまだ。