群栄化は大幅反発、日証金が8日から貸借取引の申し込み停止措置を解除

 群栄化学工業<4229.T>は大幅反発。一時、前日比45円高の592円まで買い進まれている。日証金が8日約定分から、貸借取引の申し込み停止措置を解除すると発表したことを好感している。ただ、改めて貸株利用などで注意喚起としている。
 貸借取引の申し込み停止措置の解除に伴い、売買の自由度が回復するとの期待かから買いが先行しているようだ。

群栄化の株価は9時26分現在587円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)