ラウンドワンが急反発、第1四半期決算経常利益63%増益を好感

 ラウンドワン<4680.T>が急反発。7日の取引終了後に発表した第1四半期(4~6月)連結決算で、売上高201億6500万円(前年同期比2.8%減)、経常利益16億4200万円(同63.1%増)と経常利益6割増となったことを好感。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」などを起用したプロモーション活動の実施や、深夜割引の導入などで集客力の向上を図ったが、既存店売上高が想定をやや下回り前年同期比6.2%減で着地。一方で、原価低減努力や販管費の抑制などを図った結果、大幅増益を確保した。
 なお、14年3月期通期業績予想は、売上高860億円(前期比0.1%増)、経常利益84億円(同2.2%増)の従来予想を据え置いている。

ラウンドワンの株価は9時22分現在606円(△35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)