メディアスHDが反発、前3月期の営業利益を増額修正

 メディアスホールディングス<3154.T>が反発。7日大引け後に前13年6月期通期予想を連結売上高で当初計画の1360億円から1340億1000万円(前々期実績1328億3300万円)、営業利益で10億円から13億5800万円(同8億2800万円)と営業利益では増額修正したことが好感されている。循環器関連の消耗品において償還価格の引き下げに伴う納入価格下落の影響があるが、その他分野における消耗品の新規取引の獲得が進み、備品の販売においても放射線機器や眼科関連機器、内視鏡などの診断機器の販売が好調に推移しており、利益を押し上げている。

メディアスHDの株価は9時33分現在2725円(△71円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)