<前場の注目銘柄>=マルカキカイ、事業環境良好で増額濃厚

 マルカキカイ<7594.T>は中段もみ合いにあるが、PER7倍台と割安感が強く上値余地十分。5月高値を目指す展開が期待できる。

 第2四半期(12~5月)で足もとの業績好調を確認できたことに改めて注目したい。営業利益はサービスエンジニアリング体制の強化に伴う人員増で期初予想をやや下回ったが、主力の産業機械が自動車向けに好調。前期買収の米ITI社の伸長や復興需要を背景とした建設機械の伸長もあり、事業環境は良好だ。

 13年11月期は期初計画を据え置いたが、事業環境の好転に変わりはない。人件費の増加も一段落しており、上方修正が濃厚だ。今後も海外を成長ドライバーとした業績拡大継続に期待大。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)