方向感を確認してから=外為どっとコム総研 ジェルベズ久美子

方向感を確認してから
ドル/円相場は参加者の少ない市場で株安を受けての円高・ドル安が進行し、昨日は96.30円台まで値を落とした。

依然として相場が薄いため、本日も値動きが荒い展開が予想される。
株価が反発すれば昨日の下げを圧縮する動きになると見られる一方、昨日と同様に株安が続けば一段安になる、という主体性に乏しい展開になると考えられるため、予断はもたずに流れを確認してから追随する姿勢が肝要と言えそうだ。