キヤノンが反発、米で遺伝子診断装置を生産と報じられる

 キヤノン<7751.T>が反発。きょう付の日本経済新聞で「先端の医療機器である遺伝子診断装置を米国で生産する」と報じられたことを材料視。記事によると、東部バージニア州に製造拠点を設けて、15年にも量産を開始。製品開発を含めた総投資額は約100億円を見込むとしている。成長が見込まれる医療分野への進出だけに市場の関心も高いようだ。

キヤノンの株価は10時25分現在3175円(△45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)