ソフトバンクが反発、売り一巡で7月の携帯電話純増首位も追い風

 ソフトバンク<9984.T>が反発。ここ同社が出資するアリババ集団の香港上場が遅れるとの観測などから調整色をみせていたが、25日移動平均線との上方カイ離が修正されたことから値ごろ感が生じ、押し目買いに切り返す展開となった。今週発表された7月の携帯電話契約者数も25万4500件の純増で純増数首位をキープするなど好調が確認されており、買いを誘導する背景となっている。

ソフトバンクの株価は11時22分現在6420円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)