アミューズが反発、BEGIN監修アプリに関心

 アミューズ<4301.T>が小幅ながら反発。7日にトランスコスモス<9715.T>と共同で、同社の所属アーティストBEGIN(ビギン)監修のiOSアプリ第3弾「一五一会」を開発、販売を開始したことが関心を集めている。「一五一会」は、BEGINと世界的に人気の高いギターメーカー「ヤイリギター」の共同開発でうまれた4本弦の弦楽器で、今回、この弦楽器「一五一会」をアプリ化している。弦楽器の「一五一会」は昨年からユーザーを集めたコンテスト「一五一会世界大会」が開催されるほど人気となっており、今回のアプリ化への期待も高い。
 2008年で無期限活動休止を宣言していた「サザンオールスターズ」も今年、5年ぶりに復活しており、人気アーティストを多数抱える同社が見直されている。

アミューズの株価は11時30分現在2425円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)