南海プライが反発、第1四半期の大幅営業増益を好感

 南海プライウッド<7887.T>が反発。7日大引け後に今14年3月期の第1四半期(4~6月)決算を発表、連結売上高32億6900万円(前年同期比9.3%増)、営業利益2億700万円(同3.4倍)と大幅な増益となったことが好感されている。新たに投入したキッチン収納材「ユニモ」の3枚扉タイプなどが好調に推移、変動費の圧縮などコスト削減効果も表面化している。通期は連結売上高145億円(前期比7.8%増)、営業利益4億3000万円(同31.6%減)の期初予想を据え置いている。

南海プライウッドの株価は11時30分現在379円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)