ローランドが急反発、第1四半期営業黒字転換を材料視

 ローランド<7944.T>が急反発。7日大引け後に、今14年3月期の第1四半期(4~6月)決算を発表、連結売上高187億2500万円(前年同期比4.0%増)、営業利益9億4500万円(前年同期実績1億3400万円の赤字)と営業黒字転換となったことを好感している。アジアでは、中国が前期の在庫調整の反動で大幅に販売が増加、構造改革の効果なども利益を押し上げている。通期は連結売上高812億円(前期比12.3%増)、営業利益35億円(前期実績4億5100万円の赤字)の当初予想を継続している。

ローランドの株価は11時30分現在965円(△52円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)