サンドラッグが小幅反発、4~6月期最高益観測報道を好感

 サンドラッグ<9989.T>が小幅反発。8日の日本経済新聞が「13年4~6月期の連結経常利益は前年同期比1割増の60億円強となったようだ」と報じたことが好感されている。子会社のディスカウントストア「ダイレックス」で医薬品が伸び、4~6月期として過去最高を更新したと伝えている。会社側は午前10時40分に「業績について記事が掲載されたが、当社が公表したものではない」とコメントを出した。1四半期決算はあす9日に発表を予定している。

サンドラッグの株価は11時30分現在4305円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)