A&AMが堅調、収益回復で2ケタ株価に値ごろ感

 エーアンドエーマテリアル<5391.T>が堅調。アベノミクスの一環である「国土強靭化」の政策恩恵を背にセメント株などにこれを評価した継続的な買いが集まっている。そうした中で太平洋セメントが4割強の株式を保有し、同グループの中核的な建材会社である同社にも上値思惑が広がっている。今3月期は建材事業が好調に推移し、経常利益は前期比2.7倍見通しと急拡大するほか、最終損益も前期の5億8100万円の赤字から脱し2億円の黒字化が見込まれ、2ケタ台の株価は拾いやすい水準だ。太陽光発電分野への積極展開も株価を刺激する。

A&AMの株価は11時30分現在96円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)