東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価がやや上昇幅を拡大

 後場寄り付きの東京株式市場は、日経平均株価がやや上昇幅を拡大している。外国為替市場では、正午前に発表された日銀金融政策決定会合の「現状維持」の発表を受けて、一瞬円高・ドル安に振れる場面があったものの、再び1ドル=96円70銭台に戻したことから、株式市場で買いが優勢となっているようだ。アジアの主要株式市場は、総じて堅調な推移となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)