サンフロンティアが大幅続落、第1四半期営業36%の大幅減益に

 サンフロンティア不動産<8934.T>が大幅続落、株価は前日比1万5100円安の8万6000円まで売り込まれた。前日取引終了後に発表した今14年3月期の第1四半期(4~6月)の連結営業利益が前年同期比35.7%減の2億7800万円と大幅減益になったことが嫌気されている。不動産売買・賃貸が減収減益になり、不動産再生事業も増収ながら利益率が低下した。通期の営業利益は前期比36.8%増の29億5000万円と期初予想を据え置いている。

サンフロンティアの株価は13時2分現在9万300円(▼1万800円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)