ぴあはしっかり、第2四半期営業利益2億円に増額修正

 ぴあ<4337.T>がしっかりした動き。一時前日比78円高の1688円まで買われている。同社は8日午後0時30分に14年3月期第2四半期累計業績修正を発表。売上高は従来の530億円から600億円(前年同期比13.3%増)、営業損益は1億5000万円の黒字から2億円の黒字(前年同期は3億2600万円の赤字)、最終損益は20億円の黒字から30億円の黒字(同3億5100万円の赤字)と黒字転換を予想した。音楽ジャンルを中心にした大型興行のチケット販売などが堅調に推移していることで、従来計画を上回る見込み。
 また、同時に14年3月期第1四半期決算を発表、営業損益は4億8700万円の黒字(前年同期は1億2300万円の赤字)、最終損益は3億8200万円の黒字(同1億3600万円の赤字)と黒字転換を達成した。
 なお、14年3月期通期業績予想について、最終利益は5億円(前期比30.7%増)を据え置いているが、現時点で進捗率は76.4%に達しており、通期の業績修正も可能性が高い。

ぴあの株価は13時48分現在1625円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)