T&Gニーズが4日ぶり反発、第1四半期経常利益2.1倍を好感

 テイクアンドギヴ・ニーズ<4331.T>が4日ぶりに反発。7日引け後に発表した第1四半期(4~6月)連結決算が、売上高146億3300万円(前年同期比17.4%増)、経常利益8億8600万円(同2.1倍)と大幅増益となったことを好感。挙式披露宴単価が上昇するなどで直営店が堅調に推移したことに加えて、昨年末買収のブライズワードの寄与、リゾートウエディングの好調などが業績を牽引した。
 なお、14年3月期通期業績予想は売上高580億円(前期比9.8%増)、経常利益30億円(同22.0%増)の従来予想を据え置いている。

T&Gニーズの株価は14時5分現在2万2930円(△650円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)