三井不が急反発、第1四半期経常21%増益に

 三井不動産<8801.T>が急反発。同社は7日、取引終了後に発表した今14年3月期の第1四半期(1~6月)の連結経常利益が前年同期比20.9%増の203億5000万円と大幅増益になったことが好感されている。リハウスの仲介件数の増加で営業増益を確保、受取配当金の増加や経費削減効果により、経常段階以降の増益幅が広がった。通期の経常利益は前期比7.3%増の1320億円と期初予想を据え置いている。

三井不動産の株価は14時9分現在3200円(△110円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)