アキレスが後場マイナスに沈む、第1四半期は営業56%の大幅減益

 アキレス<5142.T>が後場に入り、全体相場の軟化に連れてマイナスに転じた。きょう午後2時に発表した今14年3月期の第1四半期(1~6月)の連結営業利益が前年同期比55.8%減の1億4100万円と大幅減益になったことが嫌気されている。主力のシューズが減収大幅減益になり、プラスチックやウレタンの収益も悪化した。通期の営業利益は前期比18.6%増の22億円と期初予想を据え置いたが計画未達が懸念された。

アキレスの株価は14時38分現在126円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)