タキロンが大幅安、第1四半期の減収減益を嫌気

 タキロン<4215.T>が大幅安で3日続落。この日、午後2時30分に今14年3月期の第1四半期決算を発表、連結売上高175億2800万円(前年同期比2.6%減)、営業利益13億9600万円(同14.9%減)と減収減益となったことが嫌気されている。住設資材では雨どいシステムのジェットラインや排水ますなどが好調だが、採光建材では波板関連が突風被害による特需のあった前年を下回る状況になっている。通期に関しては連結売上高730億円(前期比7.7%増)、営業利益57億円(同20.9%増)の期初予想を継続している。

タキロンの株価は14時57分現在381円(▼33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)