ゼビオは後場上げ幅拡大、野村証が目標株価を2600円に引き上げ

 スポーツ用品専門大手のゼビオ<8281.T>は後場上げ幅を拡大している。一時、前日比80円高の2397円まで買い進まれている。野村証券が7日付のリポートで、投資判断「ニュートラル」を継続しながら、目標株価を従来の1700円から2600円に引き上げたことが好感されている。
 リポートでは「景気回復期待や富士山人気の高まりを背景に足元の販売は好調である上、東京オリンピック誘致が決まればその恩恵も期待できよう。服飾を融合したマーチャンダイジングで競合企業と比べ坪効率は高まっていると見られ、今後の出店加速が再評価の鍵となろう」としている。

ゼビオの株価は14時54分現在2400円(△83円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)