ダイダンの第1四半期は完成工事高の減少で赤字幅拡大

 ダイダン<1980.T>が8日取引終了後に発表した今14年3月期第1四半期(1~6月)決算の連結売上高は前年同期比6.3%減の236億8100万円と小幅減収ながら、営業損失が5億2500万円(前年同期3億3100万円)と赤字幅が広がった。完成工事高の減少で粗利が低下し損失が拡大、最終損失が縮小したのは前年同期に有価証券評価損を計上していたため。通期の売上高は前期比3.3%増の1260億円、営業利益6.8%増の35億円と期初予想を据え置いた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)