応用地質が14年3月期業績を増額修正、大型予算の執行が寄与

 応用地質<9755.T>は8日、2014年3月期の連結業績の増額修正を発表した。売上高は従来予想の430億円を450億円(前期比10.6%増)に見直したほか、営業利益は25億円を28億円(同13.6%増)に増額修正した。前期から繰り越した受注残を売り上げに計上したほか、今年5月ごろから国内で大型予算の執行が本格化したことなどが寄与する。
 同社の第2四半期(1~6月)の売上高は前年同期比6.6%増の235億6400万円、営業利益は同13.9%増の25億5900万円だった。調査・コンサルティング事業では、震災関連と地震防災関連分野が伸びた。また、国内計測機器事業なども堅調だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)