アマダが反発、4~6月期最終黒字化を好感

 アマダ<6113.T>が3日ぶり反発。同社は8日、13年4~6月期連結決算を発表、売上高は前年同期比21.9%増の452億700万円。最終損益は1億8300万円の黒字と前年同期の赤字から脱却した。円安による輸出採算の改善が寄与している。また、前期に買収したレーザー機器大手のミヤチテクノスの連結対象化も業績に貢献している。株価は足もとの損益黒字化を評価する買いが先行した。

アマダの株価は9時19分現在724円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)