下降トレンド継続・どこまで戻るか!

マーケットコンディション
昨日は、小幅ながら、チョッピーな動きに終始した。
日本時間午前中は、日経平均の上昇で96.93円近辺の高値を付けるも
夕方にかけ日経平均の下落で96円手前まで売り込まれる。
その後、米新規失業保険申請件数がポジティブとなった事で
買い戻され、96円半ばまで買い戻されるが、NYダウや日経平均先物の
下落を受け、95.79円近辺まで売り込まれる。
その後、買い戻しが入り96.79円近辺まで上昇し96.71円でクロース
をむかえた。
下降トレンド継続・どこまで戻るか!
下落トレンド継続と予測。上げ下げの材料には順当に反応するが
やはり、株価への反応が大きいように感じられる。
大きく、レンジブレイクする為には、もう少し戻りが必要か。
週末のショートポジション解消での買戻しで、どこまで戻るかに
注目したい。
☆戦略
売り継続

戻り売り

ポイントレベル

103.73(5/22の高値)
102.50(5/24・5/28・5/29の高値50アラウンド)
101.87(93.79-98.68-96.96:エクスパンション100%戻し)
101.27(7/8の高値)
100.86(7/19の高値)
100.60(7/22の高値)
100.00
99.15(8/5の高値)
98.58(8/6の高値)
97.80(8/7の高値)

-------------------------------------------------------

96.31(8/7の安値)
95.58(7/8H101.53-7/11L98.27-/19H100.86の161.8%)

注)本日の予想は8月9日9:30に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。