マクロミルが4日続落、自社株買い発表も14年6月期減益見通しを嫌気

 マクロミル<3730.T >が4日続落。8日の取引終了後、800万株(発行済み株式数の12.7%)、50億円を上限とする自社株買いを発表したものの、同時に発表した14年6月期業績予想で、売上高191億円(前期比11.6%増)、経常利益30億円(同24.1%減)と減益を見込んでいることが嫌気されている。既存事業を中心にした成長が続く見込みだが、中期成長の実現に向けた新規事業への積極的な投資を行うとしており、先行投資負担が利益を圧迫する。
 なお、13年6月期は売上高171億2000万円(前の期比20.3%増)、経常利益39億5100万円(同32.8%増)となった。グローバルリサーチ、消費者購買動向データサービスをはじめ、ほぼすべてのサービスが増収となったことが業績を押し上げた。

マクロミルの株価は9時38分現在582円(▼38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)