LINK&Mは堅調、第2四半期純利益73%増

 リンクアンドモチベーション<2170.T>が堅調。同社は9日午前8時30分に13年12月期第2四半期累計決算を発表。売上高は113億4900万円(前年同期比24.6%増)、営業利益は6億4200万円(同45.9%増)、純利益は3億900万円(同72.9%増)と大幅増益を達成した。
 人事・教育支援の部門で、企業の人事・教育関連予算の増大傾向に適応した人事制度やカスタマイズ研修などのコンサルティングサービスが好調であったことに加え、新入社員研修の導入社数・受講人数が前年同四半期と比較して大幅に増加したことで堅調に推移するなど、各種部門がそれぞれ増益となったことが背景にある。
 なお、13年12月期通期業績について、最終利益で7億7000万円(前期比8.7%増)据え置いている。

LINK&Mの株価は10時12分現在3万800円(△50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)