鬼ゴムが反落、自動車用部品の不振で第1四半期は営業17%減益に

 鬼怒川ゴム工業<5196.T>が反落。8日取引終了後に発表した今14年3月期第1四半期(4~6月)決算は増収ながら連結営業利益が前年同期比17.4%減の15億5500万円と減益になったことが嫌気されている。自動車用防振部品やホースの生産減少で操業率が低下し利益を圧迫した。通期の営業利益は前期比17.5%増の75億円と期初予想を据え置いている。

鬼ゴムの株価は10時19分現在526円(▼32円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)