ケンコーマヨが反発、第1四半期の増収増益を好感

 ケンコーマヨネーズ<2915.T>が反発、下げ止まる動き。8日大引け後に今14年3月期の第1四半期決算を発表、連結売上高143億3600万円(前年同期比6.6%増)、営業利益9億1300万円(同16.8%増)と増収増益となったことが好感されている。外食の「サラダカフェ」の店舗展開に注力、工場の稼働率アップや活動経費の削減も利益拡大に貢献している。通期は連結売上高555億円(前期比1.8%増)、営業利益27億2000万円(同2.1%減)の期初予想を継続している。

ケンコーマヨの株価は10時51分現在850円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)