DОWAが続伸、第1四半期2割強の増益で上期・通期予想への増額期待高まる

 DОWAホールディングス<5714.T>が続伸。株価は一時、前日比61円高の938円まで買われている。資源市況の上昇に加えて、8日引け後に発表した第1四半期(4~6月)連結決算で、売上高1086億5800万円(前年同期比10.4%増)、経常利益107億7500万円(同23.9%増)と2割強の増益となったことが好感されている。主力の製錬事業で各製錬所の稼働が順調に推移し生産量を増やしたことに加えて、環境・リサイクル事業で処理量を増やしたことなどが寄与した。
 なお、14年3月期通期業績予想は売上高4500億円(前期比7.3%増)、経常利益310億円(同13.6%増)の従来予想を据え置いているが、従来予想の上期予想経常利益135億円に対する第1四半期の進捗率は80%に達していることから、上期・通期業績予想の上振れ期待が高まっているようだ。

DОWAの株価は11時28分現在904円(△27円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)