スタートトゥは堅調、クレディ・スイス証は目標株価を2500円に引き上げ

 スタートトゥデイ<3092.T>が堅調。クレディ・スイス証券は8日付のリポートで投資判断「アウトパフォーム」を維持、目標株価を従来の2000円から2500円に引き上げた。
 リポートでは「商品取扱高が前年同期比27%増、営業利益同76%増となった14年3月期第1四半期決算(4~6月)以後も、同社の勢いは足もとで増している。7月の商品取扱高は、夏セールが6月末に前倒しされた影響(当社推定7%減程度)を吸収して、前年同月比15%前後の増収を達成したと推察。販促費を投じなくても商品取扱高が順調に伸びるという構図が、足もとでより鮮明になっている。当証券では第1半期決算後の訪問取材を経て、競合EC(電子商取引)に対する競争優位性が顕著になってきたことから、業績予想を売上高は従来の390億円から404億円(前期比15.4%増)、営業利益は123億円から126億円(同48.2%増)、純利益は75億円から77億円(同43.6%増)に増額修正した」としている。

スタートトゥの株価は11時30分現在2065円(△57円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)