◎9日前場の主要ヘッドライン

・沢井製薬が大幅高、高脂血症薬が好調で4~6月期最終4割増益
・応用地質が急騰、14年3月期業績の増額修正を好感
・三菱マが急反発、第1四半期は16%増収で営業51%増益に
・USシステムズがS高、第2四半期の増額を好感
・銀座山形屋がストップ高、第1四半期営業利益は2.6倍
・住友鉱が続伸、金市況の上昇転換が追い風に
・太平洋セメが戻り足鮮明、4~6月期最終黒字化が株高後押し
・トヨカネツが急反発、第1四半期大幅増益を好感
・新日理化が急騰、“元大証単独上場”人気の中軸に
・SMKが反発、初押しは買いで上昇継続

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)