清水建は堅調、クレディ・スイス証は目標株価350円を据え置き

 清水建設<1803.T>が堅調。クレディ・スイス証券は8日付のリポートで投資判断「ニュートラル」を維持、目標株価350円を据え置いた。
 リポートでは「14年3月期第1四半期営業利益は39億円(前年同期比43.3%増、当証券予想18億円の営業損失)と前年同期比12億円の増益とポジティブ評価。そう考える最大の理由は受注高であり、第1四半期の単体受注高は前年同期比15.1%増、建築は同7.5%増、土木は同37.8%増であった。ただし、事業環境は改善しているが、9月7日にオリンピックの開催地が決定した後、株価が下落する可能性がある」としている。

清水建の株価は11時30分現在435円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)