大手銀行株がしっかり、長期金利0,7%台定着で

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>、みずほフィナンシャルグループ<8411.T>三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>などメガバンクが総じて堅調となっている。大手銀行株にとって長期金利上昇は保有国債価値の下落懸念につながり、株価の上値押さえの要因として意識されてきた。しかし、ここにきて、長期金利(10年物国債利回り)は0.8%台を下回る水準で落ち着いた動きとなっており、債券先物も上値追い基調が鮮明となっていることから、追い風環境とみた買いが入り始めているようだ。

三菱UFJの株価は13時40分現在610円(△3円)
みずほの株価は13時40分現在210円(△1円)
三井住友の株価は13時40分現在4535円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)