<後場の注目銘柄>=ヒラノテク、5月の年初来高値奪回へ

 ヒラノテクシード<6245.T>は7月8日に戻り高値1079円をつけてからもち合いを続けてきたが、1000円近辺で値固めが進み動意を見せている。

 7日に発表した今14年3月期の第1四半期(4~6月)決算は2.2倍増収で、経常利益が5.6倍の6億5400万円と飛躍的に収益が拡大した。

 太陽光発電関連向けを中心に真空薄膜装置が大幅に伸びており、一段の業績拡大へ期待が高まっている。通期業績は期初予想を据え置いたが、それでもPERは9倍の低水準、PBR0.8倍台と資産価値からも割安感が働く。

 週足は上昇基調を維持、5月につけた年初来高値1500円奪回が当面の目標になる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)