大日塗が高い、猛暑再来でヒートアイランド関連として人気再燃

 大日本塗料<4611.T>が高い。株価に値ごろ感があり、全般相場の方向性がいまひとつはっきりしない中で材料株素地が再燃しそうだ。首都圏は改めて猛暑に見舞われている。都心部の気温が日中に急上昇する背景には、林立するビル群の排熱による影響も大きい。これはヒートアイランド現象と呼ばれているが、この強烈な気温上昇対策が課題視されている。同社は光を反射し熱を放射する性質を持ち、ヒートアイランド現象を緩和する遮熱塗料「エコクールシリーズ」を展開しており、今後、都市再開発のプロセスにおいて中期的な需要取り込みが期待される。

大日塗の株価は13時21分現在156円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)