藤倉化が後場一段高、14年3月期業績予想を上方修正で

 藤倉化成<4620.T>が後場一段高。午後2時に14年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高600億円、経常利益21億円から、売上高650億円(前期比20.7%増)、経常利益26億円(同60.9%増)に上方修正したことを好感した買いが入っている。第1四半期(4~6月)にコーティング事業の米国子会社や合成樹脂の販売が好調に推移したことに加えて、為替相場が円安で推移したことが業績上振れに貢献した。
 なお、同時に発表した第1四半期(4~6月)連結決算は、売上高183億4600万円(前年同期比37.0%増)、経常利益7億9000万円(同55.5%増)となった。

藤倉化の株価は14時24分現在466円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)