東洋エンジが底堅い、4~6月期最終赤字拡大も織り込み済み

 東洋エンジニアリング<6330.T>が底堅い。同社はきょう前引け後に13年4~6月期連結業績を発表、売上高は前年同期比10%増の565億1100万円と増収を確保したものの、インドネシアでの一部案件で工事やり直しに伴うコストが発生し、最終損益は8億7400万円の赤字(前年同期は3000万円の赤字)となった。ただ、インドネシアの工事やり直しによるデメリットは既に株価に織り込みが進んでいたことで、売り圧力は限定的だった。

東洋エンジの株価は14時53分現在451円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)