東証マザーズ市場(大引け)=4日続落、NVCとトラストHDがS安

 9日大引けの東証マザーズ指数は前日比6.70ポイント安の703.17ポイントと4日続落となった。
 後場から軟調となる展開で、NVC、トラストHDがストップ安、ビリングシステムや豆蔵、アクセルマーク、フュートレック、SBIライフなども値を崩している。半面、エイジア、フライト、サイバーステップがストップ高、ソケッツとアプリックス、青山財産が反発となり、メディビックグループなども高い。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)