シチズンHDの14年3月期業績、最終利益105億円に増額

 シチズンホールディングス<7762.T>は9日、14年3月期の連結業積予想の修正を発表、最終利益は従来予想の100億円から105億円に増額した。前期の88億5500万円の赤字から急速な回復傾向をみせている。スマートフォン向けのサイドスイッチが、「小型・薄型・高クリック感・防水機能」などの強みを生かし好調に推移したほか、照明用LEDが好調で、国内のほか、欧米、アジアなど幅広い地域で売り上げを伸ばしている。なお、同時に発表した13年4~6月期連結業績は売上高が前年同期比7.2%増の699億7800万円、最終利益が同31.0%増の26億3200万円だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)