やまびこは14年3月期業績の増額修正と増配発表、円安が収益押し上げ

 やまびこ<6250.T>は9日、2014年3月期連結業績の増額修正を発表した。売上高は1000億円で従来見通しから横ばいだが、純利益は29億円を33億円(前期比36.2%増)に見直した。為替の円安に伴う為替差益などが収益を押し上げる。今期配当も従来予想の70円から75円(前期は60円)に増配する。
 同時に発表した第1四半期(4~6月)決算は売上高が前年同期比3%増の252億1200万円、純利益は同5.4倍の14億9900万円だった。小型屋外作業・農業管理機械ではチェーンソーなどは不振だったが、刈払機や畔草刈機、高所作業機などが堅調だった。収益面では為替の円安に伴う輸出採算の改善が増益要因となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)