フルキャストの第2四半期業績は予想未達に、新サービスが伸びず

 フルキャストホールディングス<4848.T>が9日発表した2013年12月期第2四半期(1~6月)の連結業績は会社予想に対し未達だった。売上高は、従来予想の93億6400万円が81億5400万円、純利益は1億4200万円が1億2900万円となった。昨年後半から短期業務支援業務で開始した「アルバイト紹介」および「アルバイト給与管理代行」の新サービスが予想通り進捗しなかったことなどが響いた。
 13年12月通期では、計画の範囲内での推移を見込んでおり、売上高206億5800万円、純利益5億9200万円の予想を据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)