◆9日のNY株式市場の概況 NYダウ反落、ポジション調整の売りに押される

 9日のNY株式市場はNYダウが反落し、前日比72.81ドル安の1万5425.51ドル、ナスダック総合指数が同9.01ポイント安の3660.11で取引を終了した。米主要企業の四半期決算発表がほぼ一巡したことで、いったん材料が出尽くしたとの見方から目先の利益確定やポジション調整の売りが出て、NYダウは一時150ドルを超える下げを見せる場面もあった。また、夏季休暇の市場参加者も多く、商いは全般的に薄かった。出来高概算はニューヨーク市場が6億3704万株、ナスダック市場が15億1574万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)