◎欧米外為市場サマリー

 9日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=96円25~26銭と前日に比べ40銭強の円高・ドル安。対ユーロでは、1ユーロ=128円41~45銭と同90銭強の円高・ユーロ安だった。 
  この日は、週末に加え夏休みを取る市場関係者も増えており全般模様眺め気分が強まった。NYダウは軟調に推移したほか、米長期金利の低下を受け一時、96円13銭まで上昇する場面があったが、96円ラインに接近すると円売り・ドル買いが流入した。米6月卸売在庫はマイナス0.2%と市場予想(プラス0.4%)を下回ったが、市場の反応は限定的だった。
 ユーロは対ドルでは1ユーロ=1.3342~43ドルと前日に比べ 0.0039ドルのユーロ安・ドル高だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)