シナジーMが急反発、今12月期第2四半期の大幅増益を好感

 シナジーマーケティング<3859.T>が急反発。株価は一時、前週末比122円高い843円まで買われている。9日大引け後に今13年12月期の第2四半期決算を発表、連結売上高は当初計画の17億4800万円に対して17億6900万円(前年同期比7.8%増)、経常利益では1億3300万円に対して1億8100万円(同62.7%増)で着地、大幅な増益になったことが好感されている。エージェント事業において業績予想を下回る見通しであることから通期では当初計画の37億6600万円から37億1100万円(前期比9.0%増)、経常利益で3億8400万円から3億6900万円(同30.3%増)に下方修正しているが、純利益では投資有価証券売却益の計上などから2億100万円から2億5400万円(同97.8%増)へ増額修正している。

シナジーMの株価は9時36分現在821円(△100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)