西松屋チェが4日続落、14年2月期業績予想の下方修正を嫌気

 西松屋チェーン<7545.T>が4日続落。前週末9日の取引終了後、14年2月期の業績見通しを従来予想の売上高1317億1500万円、経常利益77億円から、売上高1305億6000万円(前期比6.5%増)、経常利益68億3200万円(同3.6%増)に下方修正したことが嫌気されている。アウトウエアが好調に推移した一方で、マタニティ用品や肌着などが計画未達となったことに加えて、直接輸入比率の高い肌着やパジャマ、新生児衣料で円安への対応が遅れ、原価率が上昇したことでなどが要因としている。

西松屋チェの株価は9時47分現在825円(△27円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)