東和薬品は堅調、SMBC日興証は目標株価を4900円に引き上げ

 東和薬品<4553.T>が堅調。SMBC日興証券は9日付リポートで投資判断「2」を維持、目標株価を従来の4600円から4900円に引き上げた。 
 リポートでは「東和薬品が8月9日引け後に発表した14年3月期第1四半期決算は、売上高146億円(前年同期比6.2%増)、営業利益17億8000万円(同27.5%減)だった。同業他社と同様に調剤薬局向けが好調で、売上高は会社計画を過達。原価率は会社想定より悪化したようだが、販管費の消化が遅れたこともあり、営業利益も会社計画を上回ったとみられる。第1四半期決算を反映させ当証券業績予想について、14年3月期売上高は従来の580億円から610億円(前期比10.4%増)、営業利益は69億円から74億円(同4.2%減)に上方修正」している。

東和薬品の株価は9時49分現在4565円(△60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)