フルキャストは急落、第2四半期業績の未達を嫌気

 フルキャストホールディングス<4848.T>が急落。9日発表した2013年12月期第2四半期(1~6月)の連結業績は会社予想に対し未達だったことから嫌気売りが膨らんでいる。同期の売上高は、従来予想の93億6400万円が81億5400万円、純利益は1億4200万円が1億2900万円だった。昨年後半から短期業務支援業務で開始した 「アルバイト紹介」および「アルバイト給与管理代行」の新サービスが予想通り進捗しなかったことなどが響いた。13年12月通期業績は、売上高206億5800万円、純利益5億9200万円の予想を据え置いているが、先行きには警戒感も出ているようだ。

フルキャストの株価は10時10分現在312円(▼24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)