ダイフクが続伸、コスト改善効果などでの今3月期予想増額を好感

 ダイフク<6383.T>が続伸。同社は9日、大引け後に今14年3月期予想を通期連結営業で当初計画の85億円から95億円(前期実績80億1000万円)へ増額修正した。主力の一般製造業や流通業向け保管・搬送・仕分け・ピッキングシステムでは、農業、食品、医薬品、流通業向けの大型案件が堅調に推移、売上高では期初予想の2250億円(前期実績2023億3700万円)から変更していないが、コスト改善や、北米やアジアなどの子会社の業績向上が利益を押し上げている。

ダイフクの株価は10時16分現在957円(△49円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)