イートアンドが急反発、第2四半期での株主優待制度新設を好感

 イートアンド<2882.T>が急反発、一時、先週末比103円高の1203円まで買われ、2月7日の年初来来高値1329円が視野に入ってきた。9日大引け後に前3月期末に期末一括で実施していた15円の年間配当を第2四半期末と3月期末にそれぞれ7円50銭ずつ実施することを発表した。また、第2四半期配当の実施に伴い、3月期末に実施していた株主優待(100株以上、500株未満株主で3000円相当の自社製品)に加えて、新たに100株以上保有の株主に対して2000円相当の餃子無料券を贈呈する第2四半期末の株主優待制度を実施すると発表したことが好感されている。

イートアンドの株価は11時10分現在1188円(△88円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)